金融事故の有無と現在の借入れ件数

カードローンやキャッシングをあちこちから利用し、もうまとめてしまいたい!と思った時に便利なのがおまとめローンです。ところが、その審査のことについてはご存知ない方が多いことでしょう。審査内容はもちろん機密事項であり、内容および各項目の結果に関して教えてくれることはありません。

 

そのため、自分自身でご自信の現在の状況を客観的に判断し、どの点は大丈夫だけれども、どの点は解決する必要があるのかを知ることが大切です。おまとめローンの審査の際に金融機関がチェックする項目は大まかに下記の点です。

 

現在何社から借入があるのか。

一般的には5社前後をギリギリのボーダーラインとされています。例えば、5社からそれぞれ50万円ずつ借金があり、合計250万円借りているとします。この場合、非常に審査は厳しく可能性は低いと考えて良いでしょう。というのも50万円という額は信用がない人に対して設定される最高額だからです。

 

その最高額で5件も借りているということは、返済能力がないと判断されてしまいます。別のケースを見てみましょう。2社から150万円ずつの借入があったとします。合計300万円で、先ほどの5件250万よりも借金の額は大きいです。ところが、この人は審査が通る可能性が高いのです。なぜかと言うと、150万もの借入が出来るほどの信用があり、借りることが出来た人だからです。

 

金融事故の有無

これまでに返済が遅れてしまい、3ヶ月以上滞納してブラックリストに載ったことがあるかどうかということです。もし、これに当てはまる場合は最低で1年、大きな金額で大きな問題だった場合には10年以上記録が残ってしまいます。

 

申し込み件数

カードローンなどの審査に通るかどうかを心配するがあまりに陥ってしまいがちなのが申し込みブラックです。どこかの審査に通れば、という思いで複数のカードローンを申し込みすると、信用機関にその申し込み記録が残ります。1ヶ月に3件以上申し込みをしてしまうと、特に問題がなくとも審査に通らなくなります。その審査に通ったかどうかではなく、複数申し込みを短期間にすることによって信用がなくなってしまうのです。このような事項をしっかり考慮し、審査に通るようにご自身で備えましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日