借入れはせずに返済を意識

おまとめローンを利用すると、毎月複数の会社に返済せずに、一つの会社に返済すれば良いだけになりますので、負担が少なくなります。返済額が減ってうれしく思うかもしれませんが、注意が必要です。

 

これまで返済に充てていた分のお金に少し余裕ができたからといって、ついつい他のことにお金を使ってしまうという人がいます。結果的に、支出が増えてしまって、他に借入をしてしまったというケースは最悪の事態となります。

 

せっかくおまとめローンで負担を軽くしたことが逆効果となってしまわないようにするためには、返済の意識をしっかり持つことです。少し余裕ができたとしても、そのお金はしっかりとっておくようにしましょう。またある程度そのお金が貯まってきたり、ボーナスなどが入った時には、繰り上げ返済を行って返済を早くするということが肝心です。

 

借金のある時は、返済を優先する

とにかく借金をしている状態のときは、返済を優先するようにしなければ、いつまでたっても返済が完了しないことになってしまいます。繰り上げ返済をすれば、返済までの期間が短くなるだけでなく、最終的な返済額も小さくなりますので、非常にお得です。

 

とはいえ、常に返済のことばかり考えていると、精神的にも良くありません。返済がうまくいっている場合には、自分へ小さなご褒美をあげるということも悪いことではありません。ある程度長い期間返済していくことになりますので、上手に気持ちをコントロールすることが重要です。ただし、ご褒美が大きくなったり、頻度が多くなってしまうと逆に浪費につながってしまいますので、欲に負けないようにしましょう。

 

過度なお金の使い過ぎに気を付けるようにして、地道に返済を続けていくようにすれば、失敗することはないでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日