増額の交渉かおまとめローンを検討

カードローンを利用していて、借入する機会が頻繁にあると気が付いたら限度額いっぱいになっていた!ということもありますよね。そうなると新しく借り入れをすることができないということになりますので、万が一お金が足りなくなってしまった時に対処しづらくなってしまいます。そこで多くの方は「別の会社でカードローンの申し込みをしたほうが良いの?」と考えてしまいがち。しかし、カードローンの限度額いっぱいになったら次のような対策方法もあります。

 

増額の交渉をしてみる

限度額いっぱいになったカードローンはもう借り入れを行うことができないというイメージが強いです。確かにその通りなのですが、その限度額が最高限度額まで達していないのであれば限度額の増額の交渉をすることによって借入金額を増やすことができる場合もあります。下手に他のカードローン会社に申し込みを行うと利息が大きくなってしまう可能性もあるため今持っているカードローンで対処できるのならそうするべきです。

 

おまとめローンを検討する

現在使っているカードローンが限度額いっぱいになっているため、別の会社のカードローンを申し込もうと思っているのなら【おまとめローン】を利用することも検討してみてください。おまとめローンというのは金利負担が小さく、返済しやすいという特徴を持っています。また、銀行系のおまとめローンであれば総量規制対象外となっていますので年収の3分の1以上の借り入れにも対応しています。もちろん、いきなり限度額が高く設定されるわけではないので希望するほどの借り入れができるとは限りませんが、一度審査を受けてみることをおすすめします。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日