商品内容の確認と確実な返済を意識

カードローンを利用していると、現在の限度額よりももう少し欲しい、と思う場合もあると思います。では、限度額を増額するためにはどうすればいいのでしょうか。

 

商品の内容を確認する

まず始めにカードローンの限度額の増額を考える場合は今使っているカードローンの商品の内容を確認することです。カードローンにもいろいろな商品がありますが、そもそも「増額可能な商品」でなければカードローンの限度額を増額するのは難しいです。

 

例えば500万円が最高限度額に設定されているカードローンを利用していて、現在の限度額が300万円だとします。この場合だと残り200万円の増額が期待できますね。しかし、300万円が最高限度額に設定されているカードローンで現在の限度額300万円だとこれ以上の増額を見込むことができません。もしもこのような状況であれば他のカードローンに乗り換えるなどしなければ増額は不可能だということになります。

 

 

確実な返済を意識する

カードローンの限度額の増額を行う場合基本的にはユーザー側から申請を行います。しかし、一度でも返済に遅れがあった場合はほぼ増額は期待できないと考えて間違いありません。毎回必ず返済を行っている「優良顧客」だと認められなければ増額は難しいでしょう。

 

また、意外に思う方いるかもしれませんがカードローンを所持しているけれど長い間利用していなかったという場合も限度額の増額が難しいことがあります。つまり、カードローンの限度額の増額は「使って返す」を繰り返すことが大切です。これによってカードローン会社との信頼関係が生まれてきます。

 

返済能力を上げる

カードローンの限度額を増額させるためには返済能力を高めるのが有効です。例えば、収入をアップさせること、これまで不必要だった出費を抑えて返済に回すことができる状況を整えることなどが挙げられます。これらが理由で限度額の増額につながったというケースは多いです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日